施工事例を確認

マイホーム、誰もが憧れますよね。
注文住宅にしろ、中古で買うにしろ人生で一番といっていいくらい大きな買い物です。
長く住むお家だからこそ自分の理想とするような理想に近いものにしたいと思うはずです。
最近では1から自分でデザインできるような住宅もあれば、ある程度枠組みが決まっていて、その中で自分の好きなものをチョイスしていくようなものもあります。
実際のものを見てイメージをわかせて、納得にいくものにしたいですよね。
分譲住宅と違い本当のオーダーメイドですので、自分自身が実際に住んでいく上で絶対にはずせないポイントをくまなく抑えることが可能です。
その分料金面では建売のものよりは少し値段があがりますが、その費用を高いか安いかは価値観によると言えます。

では実際憧れのマイホームを手に入れるためには何から始めたら良いのでしょうか。
一口に家を建てるといっても様々な選択肢があります。
まずはどこに家を建てるのか。
1年2年しか住まないところであれば単純に通勤などのことだけ考えれば良いですが、10年20年と長く住むことを考えると子供の通学、病院、親の介護などこれからのライフプランを考える必要があります。
次にどこに注文住宅を頼むのか、です。
大手のメーカーもあれば、地元の工務店もありどちらもメリットデメリットがあります。
大手のメーカーだと今まで手がけている数が多いので安心感がありますが、それだけ似たような住宅が存在する可能性があります。
地元の工務店だと地元に関して詳しいのでその土地、風土にあった住宅を建てることができますが、大手のようなノウハウがない可能性もあります。
いずれにしてもせっかくの大きな買い物だからこそ後悔のしないように、憧れのマイホームを手に入れてはいかがでしょうか。